三浦市の鍼灸院で二日酔い対策‼️〜吐き気編〜

2019/12/05 ブログ

おはようございます。

三浦市のいりえ鍼灸院の宮下です。

 

前回は『頭痛』についてお伝えしました❗️

本日は二日酔い対策第三弾として『吐き気』についてお伝えしていきます。

 

次の日、胃がムカムカして吐き気が出てくることはございませんか?

今回は吐き気を抑えるツボを簡単にお伝えしていきます。

・魚際(ぎょさい)

親指の中手骨の付け根で、手首にかかるかかからない境目の部位で、手のひらと手の甲の境目にあります。

・合谷(ごうこく)

人差し指と親指が交わる所で、人差し指の骨の方向に押すとより効果的。

・手三里(てさんり)

肘を曲げた時に出来るシワから、指2本分したに下がったところ。

 

 

 

いかがでしたか?

今回も簡潔にツボの部位のお話をさせて頂きました!

合谷や手三里は一度は聞いたことがあるかと思います🙂

手の部分にあるツボをご案内したので気軽に押せる場所だと思うので実践してみてください😄

 

忘年会・新年会とお酒を呑む機会が増える時期ですので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください❗️

もし二日酔いが出てしまったらこれまでのツボ押しをお試し下さい😌