三浦市の鍼灸院で二日酔い対策‼️〜頭痛編〜

2019/12/04 ブログ

おはようございます。

三浦市のいりえ鍼灸院の宮下です。

 

前回は二日酔いのむくみ対策として、足のツボや顔のツボをご紹介させて頂きました❗️

 

 

今回は、二日酔いの『頭痛』について簡単ですがツボをご紹介していきたいと思います。

 

朝起きて頭が重い経験はありますでしょうか?

これはアルコールの成分が体内に入り、肝臓で分解されるとアセトアルデヒドという成分に変化します。

過剰にアルコールを摂取することでアセトアルデヒドが全身にまわり神経細胞に悪影響を与え二日酔いの頭痛が起きると言われております。

 

では、効果が見られるツボをご説明していきます。

 

 

・百会(ひゃくえ)

両耳の先端を結ぶ線と眉間の中央から真っすぐ上がった線の交差する点

 

・懸顱(けんろ)

側頭部の髪の毛の生え際ラインでこめかみの中央部

 

・天柱(てんちゅう)

首の後ろの髪の毛の生え際ライン。

頸椎の棘突起(頸椎の真ん中の出っ張り)から指1本分のところ

 

 

 

いかがでしたか?

簡単にご説明しましたが、聞いたこともあるツボの名前が出てきたのではないでしょうか😄

 

 

慢性的の頭痛にも効果は見られますが、慢性的だと猫背や頚部の筋緊張が原因にあると思われます。

寒くなり肩をすくめて歩いていませんか?

これが続くと首肩まわりの筋肉がガチガチになり易くなりますよ!

 

そんな猫背姿勢にもしっかり当院は対応しています‼️

『全身バランス調整コース』にて首肩まわりの筋膜リリースやマッサージ、ストレッチを行い、可動域を広げる方法があります❗️

 

慢性的な肩こりや腰痛でお悩みの方、ぜひオススメ致します‼️